人気ブログランキング |

ゲーテの愛したソーセージ ~ドイツ旅行記12~



フランクフルトは、ソーセージの事ではない

もちろん、ドイツの経済・商業中心地 フランクフルトの事である
今回の目的は、ライン川
知ってる?

え?世界三大河川???

な、何を言ってるんだ? き〇かみ君(清水谷高校)(° °;
それはナイル川の事かい???
真中の 『イ』しか有って無いじゃないか(--;

しかも、じゅ〇き君は
『川はね、文明と共にあるんですよね。アンデスとかね』

一同 ???????

私、『それって、インダス文明?』 (° °;)
じゅ〇き君(大卒)『あっ・・・』

   (=_=) をいをいをいをい


ま、私も似たようなものだし、偉そうな事を言えないけどね。


ドイツの話に戻りましょう(^^

素泊まりホテルを出た私たちは、次のホテルに荷物を置かせて貰って、
フランクフルト中央駅に戻って
ツアーピックアップの場所をアイフォンで探し、場所を確認してから

フランクフルト中央駅から歩いて、レーマ広場と言う所にある
 『文豪ゲーテが愛したソーセージ
を食べに行きました。

意外と遠くって・・・あとで観たら2駅ほど歩いてました(^^; 

レーマ広場は、フランクフルトの中心と言っても良いのでは無いでしょうか??
ドイツの街の中心って。。。
“都心”と言うよりは、“真中の公園”みたいな印象が有りますね

e0184573_1101887.jpg


空腹と長距離歩いた疲労に苛まれながらも、頑張ったのは
 ゲーテの愛したソーセージ
ただ、ただそれだけの為
全ての道は、ゲーテが愛したソーセージに続くと言うではないか!?

それがこのレーマ広場の一角にたたずむお店
なんとなく高級そうなのは、ゲーテに愛されていたと言う誇りなのか自負なのか。。。

テラスに座って、メニューを貰い
少し高めな 18.50€ と言う値段設定にちょっと気後れしながらも
ゲーテが愛したソーセージを3っつ頼みました。

そして、トイレから帰って来た私の前に

なんと!!
     あの!!
         ゲーテが!!
               愛したと言う!!
                        ソーセージが!!!
e0184573_131325.jpg


??ソ・・・ソーセージが・・・・ 白?? シュパーゲル???

後の2人は「間違ったんじゃない?良いやん食べよう」
ただ一人納得の行かない・・・いや、自分のミスを認めたくない私は、
店員を呼んで
「あーーーーソーセージ??」
首を振る店員、、、
そして、「これで間違いない」と言う
いやいやいやいや、これはソーセージでは無いでしょう(><。
と、メニューを持って来てと頼む

すると、私たちの視界から去り際に

    「ソーセージ??」
そして、軽く手を横にして首を振りながら
   ww「アスパーラ」ww

いま、絶対に馬鹿にしたろーーーーー(><)”
しかも、絶対聞こえるように言ったろーーー  


そう言えば・・・
その店が、完全な日陰だったので、少し寒くって
待ってる間に店内に移動させて貰いましたよ。
店員さんは、少し笑いながら、ちょっと小馬鹿にしながら
「寒いだって?日本人は寒がりだな」
みたいにつぶやいてました。
アイツめぇ(><。

結局「晩御飯にでももう一度食べにおいで、これも美味しいよ」みたいな事を言われて、シュパーゲルをまた食べる事になってしまいました。
いや、美味しいのは分かってるんだ。。。
ただ、私は私は(TωT)
ソーセージが食べたかったのです。

 くっそーーーーゲーテの愛したソーセージーーーーー

と、言葉の通じない国では、負けを認めざるを得ず。
おとなしく、白くて柔らかくて水っぽジューシーなアスパソーセージを食べて、一行はこの後のライン川を下りに向かうのでした。

                   to be Continue>>

by imagine-nakagawa | 2011-06-03 05:55 | 徒然日記