パーマと技術

さて、先日少し話しましたが~


今年のイマジンは[ パーマ ]が違うぜ!!

連日パーマの事を研究
さらに会話の内容も、連日パーマが題材に

たぶん、他に比べて多くの手段を持っているのが、イマジンだと思う

   軟毛⇔硬毛 ・ 癖毛⇔直毛 ・ 多毛⇔薄毛

それぞれに合った、多くのパーマ剤や処理剤とそれらの知識と活用法
そう言った技法の数々をチョイスする。
その選択肢の数が、圧倒的に多い
美容師仲間と話していると、他はなんと単純なものか?
と思えてしまうくらい、うちのは複雑…

それも、深沢さんの膨大な知識と物理に基づくものですが~
大切なのは、個々の判断力

どれだけの手段を持とうとも、その判断を誤っては意味が無いので
それを、ディスカッションで煮詰めて煮詰めて
より良いものを提供できるように頑張っております。

いくら手段が多いと言っても、デジタルパーマやエアパーマを
多くの美容室のように、訳も分からないまま手段に入れてしまう事は避け
どういう理屈で成り立ち、どんな効果とリスクが有るのかを、きちっと理解したうえで
取り込めるように、勉強をして行きたいと思います。


間違いのないパーマ 失敗しないパーマ、痛まずに続けて行けるパーマ


スタッフと話してても、個々の悩みと美容師目線は、けっこう違うものなのね。
美容師目線で「ボリュームが欲しいのかな?」と思っていたら、本人的には「ボリュームは仕方ないので、それよりも痛まない方が良い。」と言う事も有ります。

お客さんが望んでいるものと、私たちの理想

諦めるのでは無く、より良いものを考えて行ける
そう言った、パーマを含めた技術を、作って行きたいものです。

私達を含めすべての美容は、まだまだ発展途中

イマジンは、ますます技術力では、他に負けないものを作って行きますよ~♪

by imagine-nakagawa | 2012-01-22 05:55 | 徒然日記