人気ブログランキング |

スマホの画面も!?

宝くじの売り上げ回復に向けて
今まで1枚当たり100万倍までと定められていた1等賞金の上限を
なんと!!250万倍に引き上げる方針を決めたそうです。

つまり・・・  7億5千万
そして、
前後賞を合わせたら~10億近くになる予想

確実に。。。人生が狂う金額(^^;

10億有れば1%の金利でも1000万だよ!!
10億の運用とか想像もつかないけど~
それだけ有ったら、何かとお金を生む事にもなりそうだしね。

お金ってさ・・・結局は持っている人の所にしか集まらないんだなぁ~



    おはようございます


雪降ってたねェ~
寒いねェ~


さて、今日のネタは?
 
 ブルーライトの増加は、危険が伴う

のだそうです。。。
ブルーライトって、青色発光ダイオード LEDとかですよね?
今や、携帯やパソコンやTVの画面にも今や当たり前のように使われていますね。
つまりなんだ・・・
画面の見過ぎが危険て事か!?

とまぁ~ザックリと調べてみたのですが~

まず光ってのはね・・・
波長が短いほうから、X線、紫外線、可視光線、赤外線などに分けられてるんですよ。
ま、私たちが見えているのは、可視光線と呼ばれている光だけなのですが~
その可視光線の中で、もっとも波長が短く、エネルギー量が高い青色領域の光が“ブルーライト”だそうです。

ブルーライトは、赤色などの波長の長い光に比べて、光が散乱しやすく、目に映る像をぼけさせやすいという性質があるのだとか。
また、紫外線と同じように、目の角膜や水晶体で吸収されず、目の奥まで到達してしまうんだって。

で、問題はと言うと~

 長時間のパソコン作業や、夜間もパソコンやテレビ、スマホなどを見ることで、日常的に目に入ってくる“ブルーライト”の量が増加していること。。。

ブルーライトを大量に浴びすぎると、目の疲れや痛み、さらに肩こりや腰痛といった症状が出やすくなるそうです。
また、まだ証明されてはいませんが~
長期的に浴び続けることで、失明原因の上位に入る加齢性黄斑変成などにも関連するかも?
だとか。。。e0184573_23535668.jpg

まぁ~考えたら当然で・・・
遠赤やら紫外線やら、人は色々な光を生み出していますが
携帯の電波にしても、リモコンやらの電波、電子レンジの電波
放射性物質だって、言うなら光のようなエネルギーのもっと強いやつが出ているんですよね

まだまだ確定的な話ではないのかもしれませんが…
そう言った人工的なエネルギーが、良くも悪くも、今後の私たちの身体にどうのような影響が出て来るのか?

ちょっと心配でもありますね。

by imagine-nakagawa | 2012-01-28 05:55 | 徒然日記