ネンの10戒

4月25日が、1000件目のブログになります。


    おはようございます

少しマニアックに話が進みます。
読むのにちょっと気合を入れないと・・・しんどいですよ(^^


昨日・・・ 『超再現!ミステリー』 と言う番組がやってました。
小説やら漫画の、一作品をピックアップして、再現ドラマを作り
出演者が推理する。と言う番組なのですが~

本格的な推理とは、リアリティーが必要なのです!!
で、私が『ノックスの10戒』を参考に考えた
私なりのルール(笑)

                【ネンの10戒】
1. 犯人は物語の初期から登場している人物、読者が推理し得る人物でなくてはならない。
2. 犯人の行動と心理は、一貫性を持っていなければならない。
3. 超自然力を用いてはならない。物理・論理に反してはならない。
4. 偶然の発見や探偵の直感(憶測)によって事件を解決してはいけない。
5. 話し手(1人称)は、読者に対して偽りを話してはならない。
6. 探偵自身が犯人であってはならない。
7. 読者の知らない手がかりによって解決してはいけない。
8. ワトソン役は彼自身の判断を全部読者に知らせるべきである。
9. 双生児による二人一役や特殊な身体的情報は、予め読者に存在を知らせる。
10. 特殊技能や事件に関わる職歴も、先に知らせなくてはならない。


さて、よく有るのは2・3・4・7の項目である。
これは、かなり無視される・・・と言うよりも、そこまで構成しきれる作家が少ない。


先日の番組を観られた方はいるでしょうか?
私が見たのは、最後の『Q.E.D証明終了(漫画)』を題材にしたものですが…

あまりにもチープな構成でしたね(^^;

あ・・・この先はネタバレしますのでご注意を!!!

      ミネルヴァの梟

さて ↑ このストーリーへのツッコミ三昧なのですが~

まず、謎解きの最後の1ピースになった『お父さんからの電話の内容』の件・・・
これは、偶然の産物であり読者の知らない手がかりでも有りましたね。

また、『懐紙の長さが3cm短い』と言う件は、あくまでも探偵の憶測でしかないのです。
あの懐紙が短いのは、書くのを失敗したから切った。と言う可能性も否定できないし・・・
一般的な物よりも短い。と言うだけで、そのサイズの紙が日本中どこにも存在しない。
と言う証明には、なってないでしょ?

最後に『ダイヤのKをダイイングメッセージに握りしめていた。』と有りましたが。。。
それが出来たのは、いつ?
睡眠薬を飲まされて、心臓を一突き。。。救急車を呼びに行った他の人たちが戻って来るまで、犯人はそこに居たのでしょ?
さすがに、そんな風に被害者が動いたら、犯人は阻止するだろうし。。。
睡眠薬を飲まされてたら、動けないって・・・(--;

だいたい、この再現ビデオ。。。
最初に、「被害者が刺されて加害者が胸を押さえながら、必死にダイヤのKを取るシーン」が有ったけど~

         読み手(視聴者)に嘘を付いちゃいけないって(==;

by imagine-nakagawa | 2012-04-19 22:11 | 徒然日記