ピンクな感じで~


昨日、ブログで話してたAKBの総選挙

晩御飯を作りながら、TV付けっぱなしで、ながら見しておりました。

1位は、、、まぁ~普通に大島さんでしたね。。。
なんと言うか、あらかた予想通り・・・

渡辺さんか、柏木さん辺りが下剋上してくださると面白かったのですが~

そう言う訳にも、いかなかったね(^^

前年と、同位で良かったって言ってた人もいてたけど~
前田さんが、いなくなってる分、それって1つ下がっちゃってるんですけどね(^^;

それに、1位の票数がかなり減ってたね。
昨年139829票に対して、108837票
ライバルがいなくなって手を抜いたのか~、全体的に人気が減っているのかは謎ですね。

だから、後どれくらいこのブームが続くのかは分からないけど。。。
来年もこの総選挙が有るのなら、大きく図が入れ替わる事を楽しみにしましょう。



   『PINK』 柴田よしき

と言う小説を借りたので、読んでました。
ザックリとさわりを私なりに書いてみました(^^

    いつも通りに家に帰って、旦那と食事をしていると、夫の食事の時にする癖が、
    急に変わっている事に気が付く。
    そして、匂いも・・・
    過去に夫が浮気をしてた節の有る時も、癖が変わる事が無かったのに。。。
    相談に伺った友人で、とても当たる占師は、
    主人公に『ピンク色をイメージする何か』それが関わってくると言う。

    そんな中、元同僚が覚醒剤に関わり、殺された事を警察が告げた。
    そして、その重要参考人として、夫に事情聴取をしていると・・・

    好みや行動、匂いが変わってしまった夫は、本当に自分の夫なのか?
    夫は、同僚の死に関わっているのか?
e0184573_054857.jpg

ま、そんな感じのサスペンス小説です。
なかなか読ませる感じで、面白かったです。
興味が有る方は、読んでみて下さいね(^^

by imagine-nakagawa | 2012-06-06 22:55 | 徒然日記