人気ブログランキング |

シャンプー台と、美容師選び?

頑張ってくれてます。。。
       ~ ゆずりは ひろこのやわらか日記 ~   

彼女のように、私もブログを分類しようか?とも思ったのですが…
今更、1000以上もあるブログの整理なんか、つきませんって(^^;


おはようございます♪


いつも思うのだけど。。。。読みにくいブログだよね~(^^
もう少し何とかならないモノかね?
絵文字の種類が豊富なら、もう少し読みやすくもなる物なのですけど~045.gifちょっと微妙(--;

さて、今日はシャンプー台の話でもしようかね♪

最近の新店では、≪バックシャンプー≫と言うタイプのシャンプー台
後ろに美容師が立ってするタイプですね。
“ゆずりは”やイマジンは、サイドシャンプーと言う美容師が横に立つタイプ。

利点はそれぞれですが、

最近のバックタイプの利点は
小さいスペースに置ける。
スタンドタイプ(首だけを倒すタイプ)は、腰を曲げずにでき
お客様も移動せずに座ったままできるものも有る。
フラットタイプは、座って出来るからシャンパーの腰の負担がマシ
お客様を抱え込まないから、威圧感が無い
e0184573_16331364.jpg

美容師サイドの利点が大きく、お客様主点では無い事が多いのです。
欠点は、
シャワーの水圧が弱い・シャンプーマッサージに力が入らない。
首の回りが、ちゃんと流せてる感が少なく気持ち悪い
スタンドタイプの場合、首にかかる負担が大きい(海外では死者も出ている)
フラットタイプは、座っているので、気を付けないと濯ぎ残しが有ることも。。。


サイドシャンプーは、私が慣れているのも有りますが~
でかいから場所を取る、腰に負担がかかる
でも、水圧が強くきちっと洗える。気持ちの良いシャンプーと言う事に関しては、ダントツだと思ってます♪
世界で認められる、日本の美容室のシャンプー
この良さを、世界に良くある 緩いシャンプー に合わせる必要は、
無いと思うんだけどなぁ~~


ところで、少し話は変わりますが。。。
ちょっとだけ、私なりの美容師の見分け方


◎イスに座ってカットする美容師
◎煙草・ニンニク・酒等、匂いのきつい美容師(生まれ持った体臭は、許してあげてね)
◎色の付いている眼鏡や、腕を中心にアクセの多い美容師
◎生ケラチンやらオーガニック等々 流行の言葉だけを連呼する美容師

これらは、信じちゃいけませんよ(^^


イスに座ると、細かい移動ができなくなり、身体を使ったカットではなくなります。
理想の姿勢・正確な角度・正しい目線
楽をすることでは、絶対に生まれないのが技術です(^^

接客の事を考えているなら、自然と避ける行為でしょ?
相手を考えない美容師に、あなたの気持ちを考えたスタイルは出来ないよね?

色の付いたメガネで、カラーをちゃんと見分けれません。
意識を妨げるものを多く付けると、技術が散漫になります。
お洒落は、機能性の上に成り立つもので、機能性を阻害するものは、お洒落とは呼びませんよ(^^

流行言葉は、ちゃんと意味を知っているかがキーです。
それは、解って使っているのかどうかは、お客様自身の耳で聴き分けてくださいね(^^


注!!! あくまでも、私の基準です。これが正しいものでは有りませんし、
偉そうに言ってる私の至らない所も、ごまんと有りますので(^^;
気が付いたら教えてくださいね♪

by imagine-nakagawa | 2013-01-18 08:03 | 技術的な事