人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

城下町ニュルンベルク ~ドイツ旅行記9~

私が押してるサッカー選手 宇佐美選手が、
ドイツの名門『バイエルン・ミュンヘン』に移籍する事が濃厚に!!
うーーーもうちょっと時期がずれてたら~~
ミュンヘンまで足を延ばした。。。カモネ(--;
香川選手の行った、ドルトムントよりも、ドイツでは名門だと思うので
活躍してくれると嬉しいですね。



おはようございます。

ニュルンベルクの朝は・・・
けっこう気怠く始まりました(^^;

部屋の窓の外が、ちょうどホテルで野外に出れる場所の横で、
煙草を喫いに出て来る人とかがいて、朝方から話し声が聞こえて来るので・・・
浅い眠りになってました。


気を取り直して!!

THE ニュルンベルク観光

ニュルンベルクは、戦争で破壊された カイザーブルグ城 の城下町で、四方を壁に囲まれた旧市街地です。
と。。。は。。。言っても、どれが壁だったのかは、よく分からないけれどね(^^;

ニュルンベルクは、初日に降りた街ですが・・・
着いた日は、さっと見てご飯にしたので、観光はしてませんでした(^^

もうね、言葉はいらないかな??
写真だけ見せろって??
そんな感じだけど~
カメラのデータが大きすぎるので、携帯のデーターをメインで載せますね。

まずは、街角
e0184573_1121728.jpg


ドイツの昔の良さを残した街並み
一つのスポット的ストリートです。

次に、広場
e0184573_1123194.jpg


ニュルンベルクの中心的な広場
3連のバスが見えますね。
この広場では、青空市みたいなものが開かれていて、
野菜やら果物が出てたり
香辛料とか、金物とか、お菓子とか、服とか・・・
これだけでも結構楽しい感じです♪

端には、教会が有って、凄い良い雰囲気
お話の中みたいでした。

そして、街の中をつなぐ眼鏡橋?
ニュルンベルクで愛される、街の景観の一つでしょう(^^ 
e0184573_1124192.jpg


この橋を渡れば、川と川の間に挟まれたエリアが有るのですが…
実は・・・

いや、それは次のブログで(^^

              と言う訳で、、まだまだ続くよニュルンベルク♪

               皆様飽きてない??
  
                 でも。。。
                        to be Continue>>

by imagine-nakagawa | 2011-05-31 05:55 | 徒然日記

ぐーてん あぺてぃーと  ~ドイツ旅行記8~

 ドイツ旅行記。。。

いまだに2日目の昼ごはん(--;
良いのかこんなんで???

そして、一日一ブログだといつまで経っても、今日に追いつけない…
けど、なかなか余裕が無いのだよなぁ~(><。

気を取り直して。。。


 ババンババンベルグ♪ 

バンベルグでの昼探し
今なら、『何が食べたい?』と聞かれたら、ソーセージと答えます。

ドイツって国は、昼ご飯がメインになるそうです。
なので、昼からガッツリでも、なんら問題ありません!!
もちろん昼から飲む気満々♪

 そして、みなさんが思うよりも陽気なドイツでは、
テラスでの食事が基本
誰も室内になんていてません(^^♪

何件か見て回って、ちょっと良い感じのお店を発見したので、
テラスに陣取る4人
少し日陰で肌寒かったですが、とても気持ちが良かったですよ♪

着いた日の食事ではあんまり触れませんでしたが…

何せここはドイツ!!
もちろんメニューもドイツ語
生易しい英語での解説なんてついてません!! (>∀<)

つまり、
料理の名前はもちろん・・・
説明書きを読んでも、それが何の料理かもサッパリ

問題です!なんの食材でしょう?

 ① Apefel       私の好きな果物
 ② Schweinefleisch   私の好きな料理に使われるお肉
 ③ Aal         この魚をご飯に載せて食べるのが、私は好き      

ようするに、メニューを見ただけでは、どう頼んでよいのかさえ分かりません。。。
ので、ここはドイツ在住のMさんがいてる間に、レクチャーして貰わなくっちゃね♪

では、ドイツでの頼み方

> ドイツでは、基本一人一品を頼む(パンやライスは付いてきません)
> 量が多いので、残しても構いません
> 友達同士で交換したりシェアするのは、マナーが良くないです
> 食べ終わっても、会計を呼ばないのが普通。持って来るまで、お話して待ちましょう。
呼んでも構いませんが、急いでいる時は、料理を持って来て貰った時に、先に会計を終わらせて置く方が、ドイツ通♪
> チップは5%程度。 基本、机には置きません。会計時に少し多めに渡して、
 『Stimmt so. (シュティムト ゾー)』 と言うと、驚きながら褒めてくださいますよ(^^)♪
85ユーロの料金の場合、100ユーロ渡して『90ユーロ ヴィッテ』と言えば、5ユーロチップ取ってくださいますよ
 
では、その辺りに気を付けながら・・・

  Guten Appetit !! グーテン アペティート(良い食事を!!)

e0184573_040170.jpg

オリジナルソーセージとシュパーゲル(白アスパラ)

これは、本当に美味しかった(>∀<)♪

ビールは、写真を残して無かったのですが。。。
 ラウホビア と言う燻製ビールの黒ビールでした♪
これも美味しかった(>∀<


ご飯を食べた後は、土産を買いに街を散策して、チケットを取っていた特急が来るまでうろうろして、アイスクリームを食べて帰りました♪
ドイツの人たちは、老若男女を問わず、みんなアイスクリームが大好きです。
ので、町中にEIS(アイス)の看板が出ていましたよ。
私は、Apefel と Joghurt のダブル(^^

至福のひと時だねぇ~
昼間っからビール飲んで、美味いソーセージと白アスパラ食べて、
帰りにはダブルのアイス食べてさ♪

24日で、Mさんと回るのは、最後・・・
ニュルンベルクをちゃんと周る事にして、この日(23日)はスーパーマーケットに行って、ケバブのサンドを買って帰りました(^^

                 to be Continue >>

by imagine-nakagawa | 2011-05-30 05:55 | 徒然日記

丘の上に立つ  ~ドイツ旅行記7~

結局・・・このパソコンになっても、日記が消えると言う悪夢には付きまとわれています…
2時間掛って書きあがったものが、一瞬でパー
くっぅうう グーグルチャームのボタンめ(><。 ヤツアタリ



さて、

バンベルグは、丘の上に教会が建っている。
他にも有るのかも知れないけれど、
私たちは、そのうちで大きな教会を2つ周りました(^-^)

教会と言われるとカトリックとプロテスタントですが、見た感じでは、カトリックの教会が多い気がする。
と言うより、回った4つと見掛けたうち判った3つは、全てカトリックだったのです。

ちゃんと教会の名前を聞いとくんだった…(^^;
後で調べるのもなかなか難しいものですね。

市街を通っていると、少しずつ坂になって行き、
市街から外れたくらいに、一つ目の教会が有りました。

e0184573_0391266.jpg


格式?由緒?が有るのでしょうか?
沢山の方が、巡礼に来られていました。
そんな最中にちょろっと撮影(^^;
いえいえ、ふざけているつもりなんか・・・

じゃ、第一問
          『燃を探せ!!』 レベル 1
  
e0184573_04252.jpg

白色を基調に金がふんだんに使われていました。

絵とかも、めっちゃ怖い感じのも有りましたよ~
キリスト様が十字架から降ろされて、その体を抱き上げている人々の足元に…
明らかにサイズのおかしな、黒い服を着た小人
そう言うのって、怖いよね。
悪魔か何かかな??

・・・?あれ?それってこの教会だったかな??
さすがに4っつも回ると記憶が曖昧だ(^^;


で、もう一つの丘の上にあった教会がこれ
e0184573_18671.jpg

こんどは、煌びやかな教会ではないけれど・・・
それはそれで、趣があって良い感じ。


時間もよい時間になったので、丘から駅に向かう途中でお昼を食べる事にしました。
ここは、バンベルグ
またニュルンベルグとは少し違うモノが出てくることを少し楽しみにしながら・・・


                    to be Continue>>

by imagine-nakagawa | 2011-05-29 05:55 | 徒然日記

バンベルグ ~ドイツ旅行記6~

1日1つ・・・このままだと・・・いつまでたっても、今日に追いつかない??


 
2日目と言って良いのだろうか??
23日月曜日は、隣町?になるのかな~
バンベルグと言う街へ行って参りました♪
バイエルンの真珠と呼ばれる街らしいです。
旧市街は世界遺産にも登録されているとか…

e0184573_0334066.jpg

ドイツと言えば、、、なのかな??
この看板的なものが、一つ見所ですよ♪

色々な店が、自分の店の特徴を出して
それぞれ違ったモノを出しているんですよ。

ここは。。。何屋さんだっけな?
入って無いから忘れた(^^;


e0184573_0391963.jpg

城下町?
と言うのかな?


街の周りに、川が流れているみたいです
ちょこちょこ、写真の中で川が出て来ますよ(^^




e0184573_0475393.jpg

橋の上の門

ドイツの国旗と…
青と白は、キリスト軍のモノかな??

この街では、日本人を見かけませんでした。
本での紹介ページも半ページほど…
日本人の多くは、ローテンブルグに向かうのかもしれませんね。
そういえば・・・ロマンティック街道には、まったく足を踏み入れなかったです(^^;
ま、ロマンティック街道も、次回だな♪



                    to be Continue >>

by imagine-nakagawa | 2011-05-28 05:55 | 徒然日記

ジャガイモと肉と白いヤツ ~ドイツ旅行記5~


 イギリスに美味いものなし

そんな言い伝えが有る
真実かどうかは、あなたの口で確かめて欲しい
食の好みなんてものは、人それぞれだから
誰かに言われて判断をするなんてのは、愚の骨頂だ。
そう思いませんか?

さて、私の言いたい事は
私が食べたのは、ドイツ料理だってこと


やっと、ドイツらしい話になって来た、このドイツ旅行記もすでに5話(笑)
到着までに、どれだけ引っ張るんだって話で・・・


私たちは、友達夫婦と共にドイツ料理を食べに行く事にしました♪
せっかくなので。。。
ドイツらしいドイツ料理を!!
と言う事で、お勧めのお店に案内して頂きました♪
なんか、ちょっと北欧の雰囲気も入っているようなお店で、凄く良い雰囲気(色眼鏡)
で?
ドイツ料理って・・・
なんだ???
ソーセージ と ジャガイモ と ビール かな~?やっぱり(^^



 そ の ま え に 。。。

携帯で写真を撮ったのですが。。。
残念ながら、真っ黒(--;
と言う訳で、写真は引用させて頂きました。

それと、
ドイツと言う国では、料理をシェアする事は、あまり行儀の良い事では無いそうです。
だから、一人一品が基本なのですが・・・
日本から来た私たちの為に、お店の人に頼んで、シェアさせて貰い
ニュルンベルグ周辺・フランケン地方で、主になっているものを5種類、選んで頂きました。

一つは、今が旬の高級食材!!
  シュパーゲル!! 
シンプルに、ホワイトアスパラを茹でたものに、クリーミーなソースをかけて食べる料理
これが美味い!!
太ければ太い方が美味いらしい

 しかし。。。これが今後の悲劇を招く事になるとは、今はまだ思いもしなかったのであった…


それから、
e0184573_2275966.jpg

  ザウアーブラーテンカルトフェルクネーデル
酢漬けの牛肉を、赤ワインで煮込んだものとジャガイモ団子
酢漬けと言っても、これはこれで美味しいですよ。
なんか、ギュッと詰まってるけど柔らかいお肉♪ 
でも。。。ジャガイモ団子がちょっと苦手でした(^^;
どうもこの、モチモチモニモニしている触感ってやつが、どうやら苦手のようです。


それから、ドイツ風トンカツとでも言いましょうか?
  シュニッツェル
日本のようにトンカツソースを掛けるのではなく、レモンなんかを絞ってそのまま食べます
安心して食べれる、カツですね
世界中どこでも、カツはカツ?(^^


で、
e0184573_2334799.jpg

  ロストブラートヴルストザワークラフト
よく言うソーセージってやつです。
こちらの地方では、主に小ぶりの物を炭火で焼いて食べるそうです。
やっぱり美味いのよ!!ソーセージーーー(>ω,< 
サクサク食べれてしまう。
特に旨い店を選んで下さったのでしょうから、外れないですよね~
と、ザワークラフト…これは、日本人的にはちょっと微妙か?
店によって味も違うので、一概には言えませんが~
酢漬けのキャベツです(^^

あと・・・鶏肉か豚肉かの料理が有ったのですが…
あんまり覚えてませんです(^^;すみません
美味しかったのですが、ザ・ドイツ って感じでも無かったような気がします(うろ覚え)

とまぁ~ザックリと説明しましたが~
写真が無かったらあんまりイメージ浮かびませんよね(^^;
すみません

ところで、皆様がもう一つ気になっている事が有りますよね??

ん?なんだって??

そう!! それ!!

 ビィーーーーーーーーーーーーールぅ

ドイツと言えばビールでしょ?
5000種ものビールが有るとは言っても、
それぞれの地方で、それぞれの味わいが有るのが、ドイツ風

で、この地方でお勧めなのが
  ヴァイツェン
少し白く濁って見える事から、白ビール(白くは無い)と言われています。

え? 『燃は、ビールが飲めたの?』 って?

何言ってるんですか!!
私は、ビール苦手ですよ (>∀<)ノシ

でもね、美味しいのですよ!!
何て言うか・・・

  濃い?
e0184573_2254742.jpg
日本のビールって、なんか薄いし苦いし
キレとかノド越しとかって言うじゃない?
でも、ドイツのビールってさ…
“しっかりとした飲み物”
って感じですよ~
ビール嫌いの私が飲めるのだから、、
日本のビールが好きな方に、ヴァイツェンは合わないかもですね(^^


あーーーーーーーーーーーーーーーーー ヴァイツェンとヴルスト食べたい(><。
                       最強タッグ

                        to be Continue >>

by imagine-nakagawa | 2011-05-27 05:55 | 徒然日記

ドイツの空は青かった ~ドイツ旅行記4~




私が想うドイツは、
思った以上に素敵な町並みで、
思った以上に雑然ともしている。




空港から地下鉄に乗り換えて、数十分
ニュルンベルクと言う街に、私の泊まるホテルは有る。
私のスーツケースを持ったまま、朝7時から休む間もなくドイツを回る。と言う凶悪プランは、さッくりと削られ、シンプルなドイツ観光へとその姿を変貌していた。

とりあえずチェックインを済ませ、荷物を押し込み、身軽になった私を含め、一向はニュルンベルクの中央駅へと移動しました。

そんな駅構内のウィッグ屋
e0184573_235394.jpg

こんなのが100体くらい有るんよ(^^;
…ちょっと怖い(笑)


駅から上がると、そこには石畳の街並み
この街は、戦争で焼けて無くなってしまったけれど
同じような建物を再現する事で、昔の街並みを復活させたのですって。
新しいモノや、綺麗なモノにこだわらら無い。
そう言う気質は、素晴らしい事だと思う。

かなり広大な一区間が、すべて石畳で、
そこには広い道と、沢山の店たち
そして、建物の向うに見える教会

e0184573_2327140.jpg



時間は、すでに20時に差し掛かろうとしているのだけど…
見た感じはまだ5時くらいと言った感じ。
こちらは、かなり北に位置しているので、夏場になると日が沈まず、冬場になると日が昇らないのです。
白夜・・・と言うのは、ドイツにも有るのでしょうか?
夕焼けは9時ぐらいかな?
もう焼けって感じでもないけどねェ~

さて、次のブログは
お待ちかねの ドイツの食事です♪
どうなるドイツの晩餐!!

                to be Continue >> 

by imagine-nakagawa | 2011-05-26 05:55 | 徒然日記

ドイツ…その前に ~ドイツ旅行記3~

 場所は、ドイツはニュルンベルク空港
 着陸は、17時50分

予定よりも少し早い到着
飛行機を降りたと同時に、先人達へ
 『無事の到着と、迎えの催促』
をメールする。
そして、荷物が出て来るベルトコンベアに我先にと陣取る。
日本人のせかせかとは違って、向うの方々はのんびりしてるので、陣取るのも余裕♪
つか、、、

   誰も陣取ら無いじゃんか~( ┰_┰)
何?この孤独感
そして、待てども待てども、荷物が出る気配が無い。
15分が過ぎたぐらいで、先人達から
『心配と、まだか?の催促』
なメール
どう言う訳か、アナウンスも掲示板も同乗者達も
苛立ちや焦りの色を、まったく見せない。

 のんびり度、満載すぎやろ~Σ(゜д゜;)
結局30分が経ち、外国人の“のんびり”も、やっとその重い腰を上げ初め、ザワつき出した頃になって、よ う や く コンベアが動き出したのでした。



少し話を戻そう。

実は関西空港の土産屋で、とあるお土産を発見していたのです。
以前『〇竹』と言う店をご紹介した事が有りますが、そのラーメンは魚介系ラーメンの絶品
お昼も1時を過ぎた頃には、麺が切れてしまうと言う盛況っぷり。
ご縁が有って、身内間ではお世話になったりもしてるのですが~
そこのラーメンが、まさかの土産ラーメンに!

思わずドイツにいる方へのお土産に、買ってしまいました♪
e0184573_22444477.jpg


そう、やっとの合流
で、この○竹ラーメンをドイツに在住の方に渡すと、思いの外、喜んで頂けたご様子Σ(゜∀゜)
何でも、夫婦そろって京都に在住の経歴をお持ちで、○竹ラーメンをご存知のようでした♪

ドイツに住んでたら、たかがラーメン、されどラーメンですなぁ♪

・・・いつになったら、ドイツの話になるんだ??(^^;

                 to be Continue>>

by imagine-nakagawa | 2011-05-25 05:55 | 徒然日記

何してるダム? ~ドイツ旅行記2~

アムステルダムに着いた

無事に着いた!!
問題は、、、
この先だ。
日本人のグループは、どうやら大半がツアーで、すぐの広場に集まってしまったので、一緒に集まって待ってる訳にもいかず。。

私の中での、乗継のイメージだと、
 『何かの審査までは、決まったルート通りに進む』
そんな感じの予定だったんだけど・・・・

飛行機を降りたら、審査も無いまま、いきなりひらけた免税店

アムステルダム、自由度が高すぎです Σ(゜д゜;)
e0184573_20361388.jpg


訳が分からないまま、とりあえず次の出発ゲートの方へ向かうと、BCDのゲートだけの手荷物検査と簡単な入国検査
めっちゃすんなり(^^;

そして出発ロビーで待つ事10分
日本人は私だけ…
1歳くらいの女の子が、座ったままのズリハイで、足元に寄って満面の笑み。
いや~~、ギザ可愛ゆす(*´ω`*)

さて、
アナウンスの意味がサッパリ…
だけど、時間は過ぎてる
少し焦ったので、とりあえずカウンターのCAに声を掛け、チケットを見せると中に入れくれました。
回転扉を回して入り、ドイツへ私をいざなう方舟に続く通路の扉、その銀の扉に手を掛け、私は力強く扉を押したのです。

開かない

ハイハイ、引くのね(^^;
ドジったドジった(笑)
回転扉の手間にいたカップルが、笑ってるよ…
気を取り直し、もう一度
扉を引っば……れない
いやさ、指を掛ける場所が無いものさ。
押せど引けど、ぴくりともしない。ボタンも無いし

振り向くと、先ほどのカップルが笑いながら手招きして、ジェスチャーで伝えてくれる。
何々?

その 扉は 時間に ならないと 開かない

 All  Light !!

オーケー オーケー そう言うカラクリね。

時間が来て扉が開くと、目の前には、階段

KAIDAN

続いて降りたら、やっと謎が解けましたよ!

オランダからは、小型のジェットなんで、バスが下で待機していて、乗車人数が来たら開くと言う仕組み。

99%が外国人の方舟では、私こそが外国人

好奇の目にさらされながら、私を載せた方舟は、ギシギシと機体をひずませながら、頼り無くドイツへ向かって飛び立ちました…

                     to be Continue>>

by imagine-nakagawa | 2011-05-24 05:55 | 徒然日記

Nen can fly ~ドイツ旅行記~



まず最初に、諸君らに伝えておかなければならない事が有る。


  「アムステルダム空港の遊歩道は、恐ろしく早いぞ!!」


おはようございます。
そして、
ただいま?
ブログの関係上、日付の前後は致し方ない。
日を戻ってお話ししよう。

私が日本を経ったのは、22日の朝10時半頃である。
オランダ航空にて、約11時間
ひたすら腰の痛みと戦いながら…
いえいえ6割は寝ていましたが何かな♪( ̄ω ̄)

飛行機が安定するまで、寝落ちしてました。
走り出してからの記憶が無いです。気が付けば空の上

 I can fly!

意外なくらいに満員
どれくらい経ったのか…?
ご飯が運ばれて来ました♪
ビーフorチキン
言い直そう。
肉じゃが or チキンパスタ

どうやら、最後の方だったらしく、選択の余地はナッシング
強制的に『チキンパスタ』

ふっ( ̄▽ ̄;)言われる迄も無く、チキンにするつもりだったけどな…

まぁ~映画でも見ながら、空の旅を楽しもうでは無いか♪

・・・?

どうやら、ナビゲーションの冊子がこの席だけ無いみたい。
つまり、音楽やら映画のリストが分からないのな。
初っぱなから不安が広がるけど~それくらいなら無くても問題無いか~。
オランダ人のアテンダントに声をかける勇気は無い。
使い方を理解するのに5分を要し、ムービー選択をする。
何書いてあるかさっぱりだけど、ブラック スワンくらいは読み取れた♪
興味は有るけど、映画館には行く気が無かったので、ラッキーじゃないか(*^▽^)♪

そこで!!

日本語訳の無い映画だと判明(_´Д`)
何?日本語訳が無いのも、混ざってるのね…
解らないなりに、一個ずつ観ると、見たいと思ってた、アンソニーホプキンスのエクソシスト(悪魔祓い)の話『ザ・ライト』が、日本語バージョンでやってたのです。
それ観て、
     寝て、
        ご飯して、
             本読んでたら
                   その先は、アムステルダム

                   巨大で綺麗な空港
         遊歩道の早い空港
   そう!! 

  乗り換えの難関点(><。

アムステルダム

そこはアムステルダム

そんなアムステルダム

私の旅は続く
                to be Continue >>

by imagine-nakagawa | 2011-05-23 05:55 | 徒然日記

いざ



それでは皆様


簡潔ではありますが・・・


  行って参ります!!(>ω<)ノシ




行ってる期間中の日記をどうするかは、行ってる最中に考えるとします♪
では、また逢う日まで アデュ~☆

by imagine-nakagawa | 2011-05-22 05:55 | 徒然日記