人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

教育ってなんだろ?

  「全体的に、文が固いし重いし、説教臭ぇぜ兄貴(><。」005.gif

  「Hey Hey いつもの事だろ? brother?
   これは、ネンの日記だぜ?仕方ないだろ?」004.gif

・・・仕方ない? のか?


      【とある、大人の休みの使い方】

昨日の月曜日、梅田で仕事が有ったので、
その帰りに、友人と待ち合わせて、少しばかり 食事&お茶をして来ました。

少し?

少しなのか??

実質的な時間で言えば…1時半過ぎくらいから9時前?
6時間もの間

   ただ、しゃべっていた

足りないような気もする。あと6時間くらい欲しい(笑)
確かに彼の言うとおり、この歳になると遊びの大半は会話だ。

で?
何を話してた?
何をだろう?
何かと言えば、昨今の教育と言う事か…

私は、『人にものを教える。』と言う事が、あまり上手くはない。
有体に言えば、下手 そのものである。
彼は、人にものを教えるのが仕事だ、
だから、私には凄く勉強になる存在であると請け合いである。
もひとつ言えば、私の10倍くらいは頭がいい。。。
私が、人並み以下 と言うのを考慮しても、彼は頭がいい。
つまり私は、馬鹿だ。阿呆だ、ドジでノロマで・・・・・・・・・生まれて来てゴメンなさい 

さて、『必要以上に頭が良くて何になるのか?』
と、問われることも多いが・・・

逆に問うのなら
『必要以上に頭が良くて、なにか困るのか?』

勉強がどうのこうのと言う事では無い。
が・・・
頭の反射神経、思考能力、判断力、そういった類の基礎能力を
確実に向上させるものの、基盤が勉強で有ることは、間違いない。

分かりやすく言えば。。。
小学生の運動神経は、もって生まれたものの差かもしれないが
高校生の足の速さの差は、経験と努力によってその順位を変える。
生まれ持った運動神経が、どれだけ優れていようが、
中高で本気で鍛えた奴には、勝てない。
逆立ちしても、勝てない。  逆立ちして勝てたら化け物だが・・・。

もともと、足の速いやつは、まーそれでもそれなりには走れるのでしょうけど…
足が遅い上に、努力しなかった子は、高校卒業時には、めでたく
『グズでノロマ』と言うレッテルを張られるわけのだ。
                                  
ま、運動に関しては、社会人になって、その実力が稼ぎに代わるのは、
アスリートと呼ばれるごく一部だけなのだけど・・・
これが学問ならどうしようもない。
社会的な『グズでノロマ』な人間

もともとの頭の出来が良くない方で、さらに学生中に向上しなかった人は、
社会人になったときに、その歴然たる差が出るでしょう。
ガテン系でも、私たちのような接客系でも、デザイン系その他もろもろ…
例えどんな仕事であっても、同じ土俵に立った時には、頭の良いやつが有利に決まっているのだ。
ついでに、ビジュアルがあった日には、手の付けようが無い事この上ない。

“安い男と安い女は、ひかれあう”
ので、キズを舐め合うには良いのかもしれないけど…
『旦那への復讐』てサイトもあるくらいだし、
安い男と安い女の結末は、知れているのかもだよ?

でも、復讐したくなるような旦那を選んだ“自分の責任”を棚にあげて、よく言うよね。
自分の罪を人になすりつけて、自分は被害者気取りなのだから、いい気なものだ。
使えない社員を雇ったのは、会社の責任
使える社員に育てられないのは、上司の責任
でも、使えないやつになったのは、自分の責任

残念ながら私が勉強しなかったのは、私の責任だ。
私の、出来損ないっプリは、私の責任だ。
これは、結果を伴った歴然たる事実である。

が、父親が生きていたら、私は勉強をしなかった事を許されただろうか?
父親は、私が幼稚園の時、コマ無し自転車に乗れない事を知り
休日である日曜の早朝から、丸一日使って自転車の特訓をした人だ。
小学生では、逆上がりや二重飛びを、
できるようになるまで付き合ってくれる、そんな父親だった。

もし、中学の時に存命であったのなら、
私の成績がクラスで下位でも取ろうものなら、
私の為に休みを潰し、一緒になって勉強をしたであろう。

母親が悪い訳では無い、
母は、片親で3人の子供を何不自由なく暮らせるくらいの生活を提供してくれた。
私は、家にはお金が無い。と言う事を社会人になるまで知らずに来た。
片親で、3人の子供がいる家族なのにだ。
自分の身に置き変えるとゾッとする。

母親が家にいない事を良い事に、
勉強を投げ出した、自分の甘え
楽な方へと、堕落した。
それこそが『私の罪』

住友の一級建築士であった父と、住友の秘書をやっていた母の間に生まれ
バレーボール特待の父の運動能力や、二人の知能と言う遺伝に泥を塗ったのは、
紛れもない、私だ。

だけど、二人の遺伝と環境
当時、偏差値50以下では、学年最低クラスと言う、
訳のわからない偏差値基準を持つ、生駒市立上中学校と言う環境。
そのおかげで、私は底上げされた。
勉強はできなくとも、基礎の頭は最低限保たれていた気はする。

 カミサマアリガトウ (T人T)     偶然の産物・・・これは運?

言っておくが、そんな上中学校の生徒は、
私立中学に行った天才たちの、残り物が行く中学だ。
今の、上中学校は知らないけどネ…

ただ、どれだけ良い小中に通っていても
けっきょく、子供が勉強できるようになるのは、親の教育なのだと思う。
勉強だけできても、人としてどうかってのも、問題だしね。
子供に勉強をさせるのではない。しろ!って言ってもしないだろうけど…

自分を律する姿を、子供に魅せる事が出来る。
子供の目標となれる親と言う存在


それが、親の教育なのだと私は思う。
だって・・・

     子供は、親の生き写しなのだから

by imagine-nakagawa | 2013-07-16 19:40 | ゆずりは

今 ソコ に在る ソレ ら


恐怖…

と言うのでしょうか。。。
同じものでも、少し異質?な感じもしますが~
他の言葉だと何になるのだろう?

まだ、私の若いころに、人と違うものが見えていたことが有りました。
鳥だったり、おばあちゃんだったり…
それは、『居る』のではなくて『在る』と言う感じ。
怖いとか、そういうものでもなく、ただの存在?

高校生ぐらいのときでしょうか?
とある集まりに参加するのに付き合って、会場に入っていた時、
友人がトイレに行っている際に、一人の男性が話しかけてきました。
先方の事もありますので、、詳しい事は控えますが~
彼方と話している中で、
『見えざる者の多くは、人の脳が作り出した幻影であることが多い』
と、教わりました。
人の目は、思っているほど多くのものを見ている訳では無く、
見れていない部分は、前後の記憶を継ぎ合わせ、脳に見せている。
と言ったらわかりますか?

ま、自己暗示なのか事実なのかは分かりませんが、
私がそれ以降、見えないものを見ることは、無くなりました。
しかし、これは幽霊やら霊魂やらを否定すると言う事では無く
あくまでも[症状の改善がなされた]と言う事にすぎないのです。

さて、なんのお話かと言うと・・・


        夢の話です

        夢を見ました。

   たぶん  夢  だと思います。

       夢だといいな・・・


夢の中で色々あって、最後のシーンは布団に入って寝ようとしている所でした。
すると下から何かが、私の身体と言う器を無視して、
私の感覚そのものに触れて来て、身体が動かなくなり声も出せなくなりました。
よく聞く、金縛りとは違い、ソレ が触れている、右の二の腕と左太ももの裏から
力を抜かれているような。。。
えも言えぬ恐怖
必死になって、呪縛から解き放たれようと、何度も叫びました。。。。
最初は、言葉が口から出なかったのですが、何度も繰り返しているうちに言葉が出たのです
『ナウマク・サマンダ・ボダナン!!』

そこで、起こされました…
ソレが、触れていた場所には、しっかりと触られた感触が残って、
夢だったのかも、ピンとこない。。。
今までに感じたことのない『恐怖』でした。

さて、そこで1つ気になったことが有ります。
寝起きに、必死になってしぼり出した
『ナウマク・サマンダ・ボダナン』
と言う、この真言を私は知りません

私の知っている真言は、
   『ナウマク・サマンダ・バザラダン・カン』
   『オン・アビラウンケン・ソワカ』
それから、、、九字と呼ばれる
   『臨・兵・闘・者・皆・陣・裂・在・前』
と言う、まー有名な護身法と手印
あとは、“祓い”では無いのですが
『ひとふたみよ いつむ ななや ここのたり、ふるべ ふるべ ゆらゆらと ふるべ』
と言う十種神宝言霊くらいなものでしょう。

これだけ知ってるてのも、ちょっと自分がキモイ (=ω=;

は、置いといて~
この真言調べたら・・・・
釈迦如来の真言でe0184573_15502111.jpg
『あまねき諸仏に帰命したてまつる』
と言うので、実在してました。
どこかで、聞いたのかもしれないけど~
どうやら、これは『オン』と一言で略して表されるとか。

どうして私の口から出たのが、知らない真言で、
知識の中にある“祓い”では無かったのか?

そして私が触れたのは、夢だったのか?境界だったのか・・・


最後に言っておきますが、

     私は  幽霊を信じていません!! ガッツリ全否定です!!

(^^ ので悪しからず。

by imagine-nakagawa | 2013-07-12 20:20 | ゆずりは

戦頭力38 『おーさか』

         歴史から学ぶは、賢者
         経験から学ぶは、愚者
                     Otto Eduard Leopold Fürst von Bismarck-Schönhausen

\(゜ロ\)(/ロ゜)/ ビスマルク宰相!名前なげーーーよ!!

お疲れ様でごわす☆
暑いね~
京都は、ムシムシしているよ。
もうすぐ祇園ですね~
祇園精舎の咽び泣く金の音♪
ちょうど、イマジンではキャンプのタイミングでしょうか??
今年は、ちょっと祝日に予定が入っていて、
キャンプを覗きに行こうかと思っていたのは、無理そうです。。


         【 帝王学のススメ 】                 

人が頑張る理由、負けたくないと言う心のエネルギー
それって、結局差別意識なのかもしれないね。
なんで、良い車に乗りたいの?なんで、レア物を尊ぶの?
それって、≪ 持てる者の優越感 ≫ だよね?
その物が欲しいのでは無くて、待たざる者からの羨望にこそ価値がある訳で
つまるところ、持って無い奴を、心のどこかで見下してるわけだ・・・

言い換えれば、人の本質は区別と差別に有るのかもしれないね。

でも、もしその意識が無かったら
誰が、国を運営し、誰が人の心を導けるのだろう?

    毒と薬は、常に同じもの

それが、人の世の常なのだとは思うのだよ。
どうだい?

友人は、『エリート意識が人には必要』 と言う
エリートと言う言葉が、少ししっくりしないけど…
言いたい事は、分かる気がする。
レベルによるクラス分けが有るから、下のクラスに落ちたくないという意識
それは、自分は上のクラスだと言うエリート意識
されど、エリートは『世襲』によっては決して受け継がれず
経験と知識により実力でしか、享受してはいけない。
実力がなく、世襲されただけのエリートほど、人的に哀れなものは無いよね??

彼は、ベジータ(ドラゴンボール)さんを例に挙げていました。
さて、
ベジータさんは王子を世襲したから、エリートなのでしょうか?
しかし彼の実力は紛れもないわけでして~
彼が、悟空に負けたことにより、彼のエリート意識を傷つけられ
彼をさらに強くした。e0184573_17432640.jpg 
ベジータが、王子でなく・・・少し弱ければ、
悟空に負けたことを受け入れてしまえば、彼はどうなっていただろう?

実力もあり結果も出しているベジータは、
本当のエリートだよ。




あまりに衝撃的で、みんな勘違いしてるんじゃない?って事を聞いたので~
ちょっと書いておこうと思ったんだ。

学年の平均点の話なのだけどね
私、平均点より少し上ぐらいなら十分、なんじゃない?
とか、思ってたけど~

30人ちょっとのクラスで、平均点が70点だとしても…
90~100点が20人いて、30点以下が10人ほどいれば?
89点とってもクラスの下位の成績でしかない。

っと、これは机上の計算では無く、実際に起こり得ている事なのだそうです・・・

昔、成績ってのは、なだらかな山なりで、
平均点付近がクラスの半分をしめていたのだそうですが、
今は、高得点を取る生徒が大半で、
クラスの平均点を著しく下げている生徒がいる。
つまり、高得点と低得点者に偏っているので、
平均点より少し上ぐらいでは、もはや落ちこぼれなのか?

大阪府だと小学校で1044校 中学531校 高校261校
京都府だと小学校が428校  中学204校 高校104校

大阪府下1044校 471299人の小学生
学年トップでも1044校有れば1044位かもしれないわけで、
学年で5番ともなれば。。。最悪10000位台をたたき出すかもしれないって事だ。

さて、次に出てくるのが・・・偏差値…
全国学力テストの全国トップが、高知県79に対して~
大阪府は、46位 38.7
38.7って…勉強して取れる数字なのか?
私、かなり頭悪かったけど~50弱だったぞ?
奈良・京都が53 兵庫が50 と思うと…
かなり低い数字(==;

        ひどいと言ってもいい

大阪の中学で学年5番なら
5番×500校で府内2500番として
それで上に45都道府県が有るから~
中学5番でも、日本では運良くて115000番クラスか…
大学受験ともなれば、全国の学生が集まってくるわけで、
大阪なら学年トップでも、国公立はかなりの難関と言っても過言ではないかもしれない。

友人の言う、大阪府下で中学2年から塾では遅い。
と言う理由が、なんだかよくわかったよ

あ、いろいろ全国の
偏差値が出るサイト。。。美容室の数とか…
面白いのでよかったらどうぞ(^^♪
http://todo-ran.com/


ふーーーーーーーーーーーーーー

今日もグダグダと・・・
長くてくだらない文章を書いてしまった(==

   ずみまぜん

by imagine-nakagawa | 2013-07-10 20:44 | ゆずりは