人気ブログランキング |

タグ:ツアー ( 2 ) タグの人気記事

予期せぬ事態、迫り来る終焉 ~ドイツ旅行記14~

場所は、ドイツのライン川
時間は、16時ちょい

そして、ツアーに組まれた次のプランは…
ディナー!! 

クルージングでディナーでワイン!!

食堂は、下の階の所だろうか???


階下から上がって来たツアーコンダクターが告げた言葉は・・・


  get off the ship   


  ココデオリマス


え? 『ここで降ります。』????
まだ、、猫城・ネズミの塔・プファルツ城・ラインシュタイン城と・・・
名所らしいものを、まったく観れてませんが(° °;

食べたらまた乗るのかな?

降りたのは…
ザンクト・ゴアルスハウゼンの辺りでしょうか。

参加者全員で食卓を囲んで、食事になりました。
e0184573_2655100.jpg

料理は・・・チキンを焼いたもの?
ソーセージでもなければ・・・ドイツ料理っぽくも無いような(^^;
行きのバスで、アイスワインの事を話した所為もあって、アイスワインを頼む人が多かった気がします(^^

あ、アイスワインって冷たいワインの事じゃないですよ。
ブドウの収穫時期を少し先延ばしして、熟しきったぐらいでドイツは寒い時期に入ります。
すると、霜が降りてブドウが凍る事によって、中の水分も吸い出され、甘みがギュッと詰まった状態を、凍ったまま一粒一粒手で摘み取って行くのです。
なので、アイスワインは凄く甘いワインなのですよ(^^

このワインを飲む時は、水で一度口をクリアーにしてから飲んで欲しいと言われたので、真似をしてやってみました(^^
デザートワインですが~美味しかったですよ♪

この後、この店の隣のワイン蔵に集まって、試飲会♪
赤ワインと白ワインが3種類
e0184573_272772.jpg


左の赤ワインから順に、説明を受けながら飲んで行きます。
白ワインは、色味が琥珀に近づく方が、濃縮された旨味の有るワインです♪
好み的には、右から二つ目のワイン
甘みと言い、深みと言いチョウドイイ(>ω<)b

でも、7~8千円くらいしてました(T T
いくら旅行先で気が大きくなってても、買いませんよ~

で、一番右がアイスワイン
琥珀色がとても美しくって、味もとっても甘い
でも、中で飲んだアイスワインよりは、ネバリっこさのない綺麗な甘み・・・
違うワイン??
でも、何を言ってるかわからないなぁ~
と思ってたら、Hが
『中で出したのは、他の国のワインで、蜂蜜とか砂糖とかで甘みを付けてるから、私は嫌いだ。って言ってるみたい』
と教えてくれました・・・

つか、中でも出せよ(--;

ドイツのアイスワインは、混ぜ物をしていないって、自慢げに話している。
で、これが特別価格で5500円くらいだから買ってくれと。
しかも3っつセットだと一つ3600円になる?
それでも儲けを取っているのだろうと思うと。。。
原価3000円くらいと言った所かな???

 ふむ・・・いらないぜ(--

さ~
私にライン川を観せてくれ♪
あの川で私を魅せてくれ♪

そして、遠くにその姿を見せたのです、私を乗せるあのバスが。

 え? ・・・バス???

船は?え?バス???
ここからが、猫城・ネズミの塔・プファルツ城・ラインシュタイン城と見どころ満載じゃないか!!
って、グリーンライン社!!!(><。
騙したな~(←人聞きの悪い)
確かに、帰ってネットで調べたら、

 ザンクト・ゴアルスハウゼン下船
 後 食事とワインの試飲会

う、、、うん、ちゃんと書いて有るけどさ~
普通“ライン川下り”って聞いたら、名所は周るもんだと思うよね?
思い込みって怖いなぁ~

外国人が日本に来て、「大阪観光」って言ってさ、
淀屋橋から本町まで歩いて、五右衛門でパスタ食って、日本酒の試飲して帰るようなもんじゃね??

ちょっと違う???(^^;

e0184573_283032.jpg


帰りのバスの窓から、ネズミ城を撮って、後ろ髪をひかれながら
バスは、フランクフルト中央駅へと・・・
私たちの旅の、最後のイベントの終わりへと向かって走って行くのでした。

    ?

ん!?
じゃ~何か!?
あの水っぽいジューシーで白いアスパラソーセージが、私がドイツで食べたソーセージと言うのか??

ダメだ…

それは、ダメだ

いやいや、ダメだろう??
HもJも、食べた方が良いよ。と後押ししてくれたので、、、

街中の居酒屋みたいなお店に入って(と言ってもテラスだから、中には入って無いけど)、壁に書かれたブルスト(ソーセージ)をしっかり指さして注文し、
さらに、ドイツに来て一番美味しかったビール「ヴァイツェン」を頼んで、ドイツの夜を締めくくったのでした(^^

朝起きたら、朝ご飯を食べてドイツを去る

最後は、そんな幕切れが良いものです


                     旅行記は、これでお終いですが・・・
                         
                                  to be Continue>>

by imagine-nakagawa | 2011-06-05 05:55 | 徒然日記

下るライン川と、その後に待ち受ける衝撃の序章 ~ドイツ旅行記13~

長かったドイツ旅行記も、もう少し。

たかだか4泊6日間の旅、しかも最後の2日が飛行機
行きの出発前からの日記で、今は4日目の後半

そう、4日の日記が、どう言う訳か13話・・・
3倍に膨れ上がっております(^^
明日には、ドイツの話は終わると思います。
後2日。。。もうしばらくお付き合いくださいませ(^^


 ライン川クルージング


さて、このクルージングのパックですが・・・
 食事とワインの試飲付き ETSグリーンライン主催

15時に集合して、大型の車に乗り込んで、ライン川を目指します。
参加者は10人程??
走り出すと、コンダクターが何か英語で話し出しましたが・・・
疲れていたので、ライン川まで寝てしまっていいかなぁ~
とか思ってる間に爆睡(^^

目が覚めたら横に、あのライン川が!!


と言うか、川って・・・タンカーが進めるものなの(・・;
そんなに深い川なの??
日本では、海でもあんまり観ないクラスのサイズでしたよ。

眼が覚めると、車は川の横を走っていて
コンダクターが、窓から見える景色の説明をしていました。
何を言っているのかは、よく分かりませんでしたが(--;
アイスワインのくだりは、阪神のワイン会の時に教えて頂いてたので、なんとなくわかりましたよ。

バスで走る事、約2時間弱…
やっと、船の停留所に着きました。
が、どうやら船が遅れている様子だったので・・・
そこに有った銅像の前で、記念撮影(^^
e0184573_21571815.jpg


で、誰???

ツアーの、アジア人も同じ事してたよ。
やっぱり、アジア人だねェ~

10分くらい遅れて、ついに船がやって来ました。
5時過ぎには出発して
なんだか、6時がどうこう言ってるので、その時間ぐらいにご飯かな?
船の上には、もっと前の乗り場から乗ってる人がすでに大勢いました。
空いてる席に腰かけたのは良いけれど・・・
隣の席の若者が、うるさいのなんの(><。
ドイツ人ぽくないけど~ドイツなのかな??
英語にも聞こえるけど、どっちにしても分からないしね(^^;

でも、まぁ、、、
ここは異国ですから・・・

座って、川のほとりを観ていると
e0184573_22305878.jpg

所々に古いお城?とか、街並みが見えます♪

やっぱりかわいい街並みだねェ~

そう言ってると、タンカーとすれ違ったので
Hが、ミニチュアモードで撮影☆
e0184573_23202264.jpg

さすがCX5(Ricoh)!!
可愛い写真になってましたよ♪
プロみたいじゃね?

そう言えば・・・Hは、カメラもやってたし、腕が良いのが撮ると
違うねェ~(上の風景は私)


もう少しで、あの有名な “ローレライ”

美しい乙女の歌声に惑わされ、この船が沈んでしまわないのか
そして、ガッカリ名所とも言われるこのローレライが、いかなるものか
一抹の不安と、不思議な期待に胸を弾ませています。
ローレライの他にも、猫城・ネズミの塔・プファルツ城・ラインシュタイン城と、名所が続くこのエリアを前にして、時間が18時に近づき、おそらくディナータイム。
最高のタイミングを迎えつつ、船はライン川を進んでいました。

そして、、、ついに、その時はやって来たのです。

階段から顔を出した、ツアーコンダクターが私たちに声をかけて来ました。
そう、私たちに襲い来る出来事を、私達はまだ知らなかったのです。

                        to be Continue>>

by imagine-nakagawa | 2011-06-04 05:55 | 徒然日記